×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


魔法少女リリカルLispメモ


ここからフリーでゲーム自体は落とせる。




学習ソフトとしては子供と一緒に「しんちゃん教室」とかのクレヨンしんちゃんと楽しく遊んで英語、算数、能力向上  等の広告を見た事があるが・・・

これは一緒に学ぶというよりも小学3年生に簡単なプログラム風な知識と数学を教えてもらうというゲーム。
お前が教えてやれよ!とかいう突っ込みはなしで『もえたん』と同じく教えてもらう立場としてのほうが楽しめると思う・・・

この手の大半のミスは空白忘れとかの単純なもの。あとは単語違い ○fate ×fata   みたいな感じ。

ゲームの楽しみ方としてはわざと間違えてアリサちゃんに怒られたりして楽しもうwwwwwwwww
間違い回数により反応が変化する。




検索しても回答サイトが見つからなかったのでメモ。
攻略というよりも回答。



#1それは小さな言語なの

この話では問題はなし。Tabキー押すだけでも進める。           連中しなくていいの?とか文句はいわれるが・・・


#2魔法の呪文はdefineなの
1、まず、xの値を4と定義しなさい    答。(define x 4)
2、次に、(x+3)*4を計算しなさい     答。(* 4(+ x 3))


#3引用符でシンボルがいっぱいなの?
1、結果ガ「hayate」というシンボルになる式を評価しなさい                      答。'hayate
2、変数fateの値を「nanoha」というシンボルとして定義しなさい      答。(define fate 'nanoha)
3、変数fateを評価しなさい                            答。fate


#4 リスト!?式はデータなの!
1、まず、xの値を(a b c)というリストと定義しなさい   答。(define x '(a b c))
2、次にx、のCARを取り出しなさい             答。(car x)
3、次に、xのCDRを取り出しなさい            答。(cdr x)

戦闘シーンはひたすら攻撃魔法連発で倒せる。肉体言語ではダメ20くらい魔法なら60くらい。