×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

我輩のつぶやき(2007年8月)

日記TOPに戻る

絶対ないだろうがあれば恐怖・・・

阿部高和「全裸抱き枕オフに参加希望致します」



8月26日

コミケ反省点。
着ぐるみの欠点として上方向への視界が狭い。という事が考えられた。4足歩行だと他レイヤーさんや立っている撮影者の顔が見えないのだ。(位置は足が見えるから判る)改良方法を考えているうちに欠点は着ぐるみ頭部ではない事に気がついた。
我輩自身の視界が上方向へ狭いのだ。眼鏡位置からはみ出るし・・・
本を読んだり作業する機会が多いから下方向への視界の多い眼鏡を使っている。上方向までは考えなかったさ・・・
身長178だと人を見上げて話す機会もほとんどないし眼鏡が原因とは盲点だ。


コミケに行って羨ましいと感じたのは都会在住の人達。ここで言う都会とは大都市部及びその周辺地域。具体的に言えば関東、東海、近畿 地図わからない人はここ参考で。日帰りで友人達と気楽に遊べる環境というのが羨ましい。始発&終電時間考えるとどうしても一泊する必要性が出てくるからなあ・・・10時会場のイベントなんて始発で行っても間に合わないし終電考えるとその後飯でも喰いながら話すというのも無理だ。
 18年間四国に住んでいたしなあ・・・我輩も若くて動けるうちに都会在住の人達みたいに気楽に友人と話したり遊びに行ったりできる環境が欲しかったさ・・・でも現実的に小中学生の小遣いで東京のイベントまで〜とか無理なわけで結局家と学校との往復。青春も何もあったものではない。準ひきこもりというやつだ
田舎に住んでいるにもかかわらず友達たくさんの人もいるにはいるが地方イベントにそこまでレベル高いのっていたか?数人しかいなくてそいつらとばかり話してた気がする。
 若いうちしかできない事も多いわけでその期間に友人達と時間を過ごせなかったのは大きなマイナスだ。
だからこそ今、そしてこれから青春を楽しむんだ!!
とりあえず
全裸で抱き枕オフ


 だな。
オフシーズンの海の家みたいなのを借りてやるのが面白そうだ。

年を取ってからやると美しくない企画だ。
腹の出たおっさん達が集まって写真撮ってるんだから美しくはない。
本来ならこういう企画は中高生時代にしないといけないんだよ。若者のノリで。写真的にもひきしまった肉体で美しいし。
 結局年齢にあった活動をするのが理想なわけで過去をひきずると我輩みたいな人間になってしまうんだよな・・・古書だって知識を求めていると言えば聞こえもいいが過ぎ去った時を懐かしんでいる部分も多いし。
 若いうちにこんな感じの彼女とかも作っておきたかったさ。もうすぐりんちゃんとヴィータちゃん届くけどね・・・

8月25日

ローゼンメイデンのジュンはオタクという扱いを受けている。原作、アニメが混じる事もあるかもしれないが何故オタク的かを考えてみる。
 まずは趣味である怪しいグッズ通販だ。この趣味自体はレアな物を手にするという非常にオタク的なものではあるがジュンは自らの所有とすることなくクーリングオフ期間に返品している。つまり収集はしていなくスリルを楽しんでいる。これをオタク的趣味と言えるかといえば言えないと思う。バイクで崖の手前で止まるゲームを楽しむノリと大差ない。
 そしてドール用衣装作りの才能である。これに関しては初期は明らかになることなく真紅の腕修理やみっちゃんとの出会いを通す事により明らかになっていく。しかし昔から能力はあったようで過去にのりのドール用衣装等の思い出話がある。確かにオタク的趣味ではあるがジュンの場合その趣味を否定している事からオタク的趣味としては使用されていない気がする。むしろ真紅の回復やみっちゃんのアピール等の物語の都合上的感じがする。
 あとは異性との関係である。そもそも同性キャラが少ないのだが・・・ジュンの周りには女の子が多い。姉であるのりは除くにしても幼馴染である巴や趣味仲間であるみっちゃんがジュンの周りにいるわけだがジュンは異性としては見ていない。巴は学友という扱いであるし、みっちゃんに至っては『今までで一番やばいの』という扱いだ。ジュンが異性として見ているのは真紅達ドールだ。ドール達の着替えを見て赤面したり、劇の練習中真紅との接吻未遂イベント等異性として見ているイベントが存在する。これはドーラーならば判ると思うがオフ会やイベント等で異性として扱うのは参加者の女の子ではない。自分の連れであるドール。そして相手の連れであるドール達である。
(ローゼン作品はドールに人間が追従する、振り回される形となっているが)
ジュンの異性との関係作りがオタク的に感じる要素なんだろうなあ・・・ジュンのみならず完璧な少女を求めるローゼンやカナのミーディアムであるみっちゃんも同様だ。めぐはメンヘラ色のほうが強いので省略。


8月13日

今年もコミケのみの参加でワンフェス等は参加せず・・・地方在住者にとっては移動コスト&外食費用&体力コストがかかりすぎるからなあ・・・
積極的にイベント参加して友人作ったほうがオタク生活は充実する。地元離れ+地方在住とか最悪な状況だ・・・ヒキが加速しないよう引越そうwwwwwwwwwwwwwww

着ぐるみ状態でどの程度動けるかを試してみる。今流行のビリーキャンプとかでもいいのだがそんな物は持っていないω
とりあえずスクワット300→腕立て50を試みる。腕立て途中に鼻血が出てきたので断念・・・
筋力的にも酸素供給的にもまだいける感覚はあったのだが熱にやられるなあ・・・この季節。案外体力のあるデブよりもガリのほうが着ぐるみ向きなのかもしれない。無駄に汗かかなくて済むし・・・
通気性を高める為ザフィーラ着ぐるみの鼻毛を切る。熱を逃がす為にも必要だろう。
これがコスプレの為の無駄毛処理と言うやつか!?何かが違う気がする・・・
塗料や接着剤がとれない状況を防ぐ為に手首から先の毛は定期的に切ってるのだが・・・
接着剤とれないと痛いからなあω

コス衣装を作る事もある以上一度コミケでコスプレしておく経験も必要だろう。ドール用衣装とはまた別の問題も出てくるだろうからなあ・・・稼動領域とか熱対策とか・・・

8月12日

夏コミ予定

今回はザフィーラ着ぐるみで参加予定。
このコスプレは暑そうだ・・・
だがあえてやる!!
ヴィータちゃんはやてちゃんに乗ってもらったり・・・首輪つけてお散歩プレイしたりするんだ!!
ハぁハぁ
この為に着ぐるみ開始!!
あと4足歩行だからローアングルからコスプレ見放題!!



横顔。目の部分はサングラス大の穴が開いていてそこにサングラスを差し込んでいるので視界は問題ない。
あと口は犬らしくかなり前が開いているので呼吸もそう問題はない。鼻の穴開いているし・・・



殺ちゃんにかぶせてみる。自分がかぶったら撮影する人が別にいないと撮れないからなあ・・・



全身。首後ろとかは自分では確認できなかったが多分大丈夫だろう・・・多分。問題あったら接着剤あるし現地で直せばいいさ。



着てみて風呂場の鏡前で試し撮影。もう少し足太目に作ってもよかったか・・・涼しいし動きやすくなるし・・・
手袋に爪追加。

8月6日

同人活動を始めたいと思うが金も立場も落ち着かないので活動は来春以降になると思う。絵とか書いていこうかなあ・・・
我輩は人のやってる事を真似る事が苦手なので流行には乗れないだろうし売れないのは判っているがただやってみたいと言うだけだ。
こんな漫画を描きたい
何やればいいのかも全く判らないが同人やってる人に聞けばいいさω

試してみたい実験がある。オタクのモラルレベルに関する実験だ。
同人販売での事だが田舎の路上野菜販売みたいな感じに箱を設置し100円と書いておく。そして前に本を置き100円と表記する。これで減った本の数と入っている金の数が合うかどうかという実験だ。コミケ徹夜組みの荷物放置状況とかを見るとお互いを信頼する仲間意識みたいな物があるように感じるが実際どんな感じになるのだろう・・・

8月2日

コスプレ専門誌を読む。コスプレ暦10年とか15年とかのレイヤーも結構載っているがそれにもかかわらずイベントで若いレイヤーをあまり見ないのは何故だ??
現在30ならば暦15年のレイヤーならば15歳から現在20のレイヤーならば5歳からやってる計算になるのだがイベントではほとんど見ない。
それとも若く見えるだけで現在40歳とかなのだろうか??
そうでなければコスプレという趣味自体が10年前と比べて衰退しているわけでもないから現在見ることがない理由が説明できない。
自宅レイヤーと言うならば別だが・・・

コミケ2週間前だし散髪に行く。特に着飾る必要のあるイベントではないが清潔にしておかねばオタクのイメージが悪くなるからなあ・・?BR> 生え揃うのに2週間くらいはかかるから今の時期には行っておかねばならない。
何時も通り角刈りを頼むが角刈りできる店員がいないのでまた今度来て下さいとの回答。2日、4日、6日ならばできるらしい。
ジョルノ(ジョジョ)や遊戯(遊戯王)みたいな無理な髪型頼んだわけでもないのだが・・・
よく角刈りできないで店持つよな・・・