×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

我輩のつぶやき(2007年11月)

日記TOPに戻る


11月17日

岡田斗司夫がダイエットネタとアニメネタばかりを発信している。
この人の専門は玩具であり、さらに『人がしない事をしていき経験を増やす』と『オタクの社会的認知の為動く』の2本柱の行動があったから面白かった。
専門外の分野を例に語ってもそれは魅力を感じない。この手のダイエット本を読むくらいなら月間ボディービルダーのほうがマシじゃね?とも思う・・・
中学時代からずっと岡田斗司夫ファンであったが最近は特にチェックせず偶然見かけた時に目を通す範囲だ
 そこで最近はまっているのが唐沢俊一。オタクアミーゴーズ等でよく岡田斗司夫と共にでていた方で古書関係が専門。あとB級映画とかも詳しい。
今の時代古書では売れないのでどちらかというとサブカルチャーやB級品の部分を表に出して活動しているがこれが面白い。
実際にその作品や事件を知っていても知らなくても楽しめる。単独での本ではなく他の人と共同で出してるタイプの本が多くその分本数が増えるのだ少々問題だ。300ページあるのに魅力感じる部分はその半分や3分の1という状態だったりもする。雑誌切抜きみたいにするほど少ない割合でもないし本棚に並べてあるが・・・トンデモ本シリーズとかはかなり面白いなあ・・・
これを参考に読む本を決めていくという使い方もいい。
社会派くんがゆく!シリーズは笑えるしネタにもなりやすいから全部読んで置こう・・・とりあえず今回読んだのは乱世編

レイとアスカやキミキス、CLANNAD、灼眼のシャナのキャラからバレンタインチョコが貰える!

6年位前もでじこでチョコ販売があったがまだこういうの続いていたんだな・・・
自分で買って自分で食べるのがむなしいならオタ数人集まってプレゼント交換の如く回せば問題なし。
シャナオンリーイベントアフターなのにエヴァチョコを交換に混ぜるような空気読めないのが1人くらいでそうだが・・・それはそれでネタになる!!

あと購入のパターンとしては・・・
・オタカップル同士がお互いの好きなキャラのチョコを贈る
・母や姉、妹、娘等が息子や兄弟へのプレゼントとして隠れて申し込んでおく

まあローゼンもなのはもないから買わないわけだが・・・


11月10日

軍服女子高生
これは軍人になりたいというわけでもなく好きな服を買って着るだけの事。
別に問題のある行動をしているわけではない。その人に好きな服がたまたま軍服であっただけの事だ。
大体10代20代で濃いオタなどは我輩を含めそうはいない。始めはこういう見た目から入る人が半分くらいなんじゃないかな・・・映画とかでこの服カッコイイ!と思った時。
そしてなにかのきっかけでその手の店を見た時。
「メイド服かわいい〜」とかいう女の子と本質的には同じだ。ただ軍服は実用性?がありそのまま外にでてもそう目立たないだけの事。(一部目立ちすぎるのもあるが)
我輩はコストをかけずに成長するこつは『場』に行き続ける事だと考えている。自分が濃いかどうかは置いておいて濃い連中と付き合うこと。それに影響され自分もまた育つし貴重な知識も得られる。この軍服女子高生で言えばどう思われようとミリタリショップに通い続ける事。そしてできれば同じ服着てる人に話し掛けて見る事。
 古本屋の店主だって何度か通ってると親しく話し掛けてきて『探してる本ある?』とかで結構色々な情報くれる物だ。ただし雇われてる立場の人ではなく事業主限定。
そういう定期的に通う古本屋を近所に作っておく事をお勧めする。

 この手のミリタリショップには我輩も行った事があるが殺ちゃんに合うサイズがなくて結局何も買わなかったなあ・・・
この場合は我輩も軍事関連など何も知らない一般人だ。必ずしも濃い軍オタばかりではない。純粋に軍服の外見的要素のみを見ている人も存在するという訳だ。
殺ちゃんには軍服似合うと思うんだ。武器がロケットランチャーだし。
小さめのサイズ選んで自分でサイズ調整という手もあるにはあるなあ・・・あの頃とは違ってコス衣装とかも結構作ってるんだし1から作るより調整のほうが楽なはず。
ただ一度ハサミ入れることで『丈夫』が売りの軍服を『丈夫でないもの』にしてしまわないかが心配。縫いは強くしておかねば・・・


軍服類は丈夫だから実際自分が着るにもいい服なんだよなあ・・・
汚れは目立たないし少々痛んでも自然だし・・・
安いの選んで日常着る服には十分使える。
大体現代の服は外見だの気にするからコストが高くなる。靴が5000円とかする。ホームセンターの安全靴買えば2000円あれば買えるし服も2000円あれば上下共好きなの選べるんだがなあ・・・ただ靴のサイズが27までしかないので我輩には合わないω



出したいと思いつつも面倒でやっていない事。

・殺ちゃん写真集の続編。今度は日本名所巡り。orコスプレ写真集。
・上記写真集に使用するコス衣装の設計図or型紙集。

この辺は意志次第ですぐにでもできるんだしコミケででも出して見たいなあ・・・
一度VIPっぽくサークルスペースでごろごろとやって見たいというのもある。
写真製本って何所でやればいいんだ??




抱き枕を洗剤入れて洗濯機で洗うな!!
漂白剤とか含まれてるし洗濯機洗いだと生地も痛む。
我輩みたいに一緒に風呂に入って愛を持って洗うべし。
入浴剤とかは入れるな。

ノートPCについて修理メールを出す。近所では修理やっている場所がないみたいだ。
HPのつくりが適当だがここ大丈夫なんだろうか・・・
とりあえず水曜日朝まで待って返信こなければ他の所に回そう。


11月9日

コスプレ衣装類を洗濯&アイロンかけ&袋詰作業。
密封できる袋に入れて空気抜けばかなり持ち運びは楽・・・
さすがにザフィーラ着ぐるみくらいの大きさになると無理だが多くの衣装はこれでかなりスペース節約に。


ノートPCの故障。
一日20時間起動状況だったし仕方ないといえば仕方ない。
起動時に画面が点滅してその後画面が暗くなる。ソフト上で修正しても多少は見えるようになるが暗いままなので液晶のバックライトの故障だ。おそらく他パーツは大丈夫。
完全に見えなくなる前に急いでバックアップのみ取る。
交換に3万ほどかかるのか・・・5年ほど使ってるし他性能も大分落ちてるし新しいのを買ったほうがいい気もしてきた。だが液晶このままだとサブPCとしても使えない
今の性能でも音楽聞いたりアニメ見たりはできるし表示用に修理しておくか・・・


ここがかなり安い気もするなあ・・・
送料等含め15000円くらい。実際はこちらから送る代金等もあるから+1000円して16000ほど。
近所の店で修理できれば輸送代はかからないし修理もやっていたか確認してこよう・・・



現代社会はなにかと金がかかる仕組みになっているなあ・・・ようつべやニコニコから動画落とすとかなりHDD容量食うし。AutoCAD2007必要メモリ500って何だよωこのPCでは動かない。
PC2台(20万*2)6年ごとに買い替え
HDD2台(2万*2)1年ごとに追加
この2つだけでも月9000円

カメラは性能劣化等が遅い為維持費はそうかからないのだが単体で高い。交換レンズや別パーツをつけるとPC価格を越え25万くらいにはなる。
本体10万、広角レンズ4万、望遠レンズ6万、メモリ2G*3 1万、スピードライト4万、予備電池1万。さらに魚眼レンズや500mm越える望遠、フィールドスコープ、三脚等を使用するとかなり高くつく。広角と望遠のレンズ交換をスムーズにする(というか交換頻度を減らす)為常にカメラ2台は首にぶらさげてる人も多いがこれ結構コストかかるんだよなあ・・・撮影チャンスは逃しにくいが。

そしてなにより痛いのが携帯維持費。何もしないでも月3000円。(10月なんて一度も携帯使わなかった)しかしコミケやオフの時に必要だし持っているのが前提での世の中になっているから持つ必要が生まれる。
引越すとイベント参加とかもしやすくなるだろうしその時にどうせ必要な事考えると今更手放す訳にもいかない。しばらくは必要ないのだが一度手放す→3月くらいに再購入だと交換費用のほうが高くつく。携帯義務付けられてる仕事も多いし・・・
洗濯故障を防ぐ為携帯をリュックに入れておいたらリュックごと洗濯してしまった。携帯オワタ・・・
外から音や振動が聞こえる耐水、耐衝撃ケースが必要だ。


家賃や車の維持費は昔から高いがさらに2万ほど+された感じだ。


11月8日

我輩は自身の事をオタクと名乗っている。だがたまに疑問を感じる。
オタクと言うのは『オタク趣味』と言うよりも生き方。帰属意識。そして宗教的。
等身大フィギュアオーナーがオタクであるとは限らないし、漫画もアニメもゲームもしない・・・いや本すら読まないオタクがいてもいいのだと思う。

我輩は妄想する為に生きているようなものだ。そして妄想は二つの宗派に分かれる。
@:妄想を現実世界に具現化する。
A:自身が妄想の世界へと旅立つ。

この2種である。
@は現実世界での活動中に側にキャラがいる事。それは妄想の力によるものであってもいいし抱き枕やフィギュア、ぬいぐるみ等の外部からの目に見える形であっても構わない。
誰でもあると思う経験だが綺麗な夕日を見た時に○○ちゃんと一緒にこの夕日を見たかった。 と思った事があるだろう。 そのような事がきっかけでキャラを現実世界へと持って来る事になる。
Aは自分が別世界へと行く事。それは作品統一であったり、お気に入りのキャラを集めたハーレム的な世界であったりする。現実世界での行動がない為こちらのほうが『妄想』に近いかもしれない。

これらは両方の宗派に入る事も可能であるし使い分ける事も可能だ。
一例としては平日は妄想の世界へ旅立ち、日曜日は現実世界にてデートを楽しむ。

仏教の無常観における俗世からの解脱とは大きく違うのが『煩悩の炎を消し去る』のではなく『煩悩の炎を燃やす』事だ。
消し去る事ではなくさらに大きく燃やす事で解脱する。




ちなみに@は外部から客観的に?見るとこんな感じ。


注:学校ロケとは関係ありません。我輩個人が遊んでた物です。

Aは脳内はさすがに見せる事ができないから無理だなあ・・・写真として出すの・・・